愛スター利用規約

 

 

 

お客様がKoreantime Agency Co., Ltd.が提供する「愛スター」を利用するに当たりましては、本規約の内容を十分に理解し、承諾していただく必要が御座います。本規約に同意したお客様に限り、本サービスの提供を受けることができるものとします。

 

第1条:目的

愛スター利用規約(以下、「本規約」といいます)は、 Koreantime Agency Co., Ltd.(以下、「当社」といいます)が提供するファンサポート代行サービス「愛スター」(以下、「本サービス」といいます)の提供条件及び本サービスの利用に関する当社と会員(第2条に定

義)、並びに会社間の権利義務関係を定めることを目的とします。

 

第2条:定義

  1. 「サービス」とは、広告主が、当社に掲載を要請した広告を、当社が、会員が利用する端末機(モバイル、タブレットPC等の装置を含む)に提供し、これを視聴した会員が、当社の提供する手続きを履行すれば、それに対するポイントが支給され、これを募金を通じて消尽したり提携コンテンツを利用することができるモバイルサービスをいいます。

  2. 「会員」とは、本規約の内容に同意の上、会員登録を行い、当社によって入会を認められ、本サービスを受けることが可能な個人をいいます。

  3. 「広告主」とは、当社が提供する広告申請手続きにより当社が提供するサービスに広告の掲載を申し込んだ者をいいます。

  4. 「ポイント」とは、本規約第10条の基準に附合し、会員が、当社で定めた規定に従って募金及び提携コンテンツの購入に利用することができるポイントをいい、財貨としての価値はありません。

  5. 「アカウント」とは、会員の識別及び本サービス利用のために会員が設定し、当社が承認したメールアドレス及びSNS IDをいいます。

  6. 「募金」とは、本サービスのアプリ上にアップロードされたプロジェクトに対し、会員がポイントを支給し、消尽することをいいます。

  7. 「提携コンテンツ」とは、当社の提携を通じて、会員にポイントを支給した上で利用できる多様なサービスをいいます。

  8. 「非会員」とは、本サービスで定めた会員登録の手続きを省いた仮登録ユーザーをいい、本サービスの利用に一部制限があります。

 

第3条:規約の明示、効力及び改定

  1. 本規約は、本サービスのアプリ及びウェブサイトに掲示して会員に対し告知することで、効力が生じるものとします。

  2. 当社は、規約の規制に関する法律、個人情報の保護に関する法律などの関連法律に違反しない範囲内で、本規約を改定することができます。

  3. 当社は、改定後の規約について、本サービスの画面及び本サービスのウェブサイト内に、明確に告知するものとします。

  4. 本条の規定により、改定後の規約は、原則として、その効力の発生日から将来に向けて効力を有するものとします。

 

第4条:サービス利用の申し込み及び利用契約の成立

  1. 本サービスの利用契約は、会員が、本規約及び個人情報保護方針などに同意し、当社が提供する申込書式に記載した上、本サービスの利用を申し込んだ場合、当社がこれを承諾することで、締結されるものとします。

  2. 他人の名義を盗用するなど、不正な方法又は目的で利用を申し込んだ会員のIDは、事前の通知なしに削除することができます。当該会員は、本サービスの利用が禁止され、法的制裁を受ける場合があります。

  3. 本条第1項に基づく申し込みに対し、当社は、会員の本人認証を求めることができます。

  4. 当社は、会員に対し円滑なサービスを提供するため、会員に広告及びサービスに関連する各種の情報を提供することができます。

  5. 当社は、法律に特別な定めがある場合を除き、基本的に、会員の同意を得ることなく、会員情報をその他の第三者に提供しません。

  6. 当社が本サービスを運営する過程において、広告主が当社の方針に基づき、広告を受信する会員の範囲を制限した場合、会員は本サービスの利用を制限される場合があります。

  7. 会員は、本サービスを利用する過程で、申込書式に記載した会員情報に変更が生じた場合は、直ちに会員情報を修正しなければなりません。会員情報が修正されなかったことにより生じた責任は、全て会員が負うものとします。

 

第5条:会員情報の変更

会員は、本サービス内の設定画面を通じて、本人の個人情報を閲覧し、修正することができます。但し、会員IDは変更することができません。

 

第6条:利用契約の解除及び資格の喪失・停止

  1. 会員は、本人が希望する場合、契約を解除し、又は本サービスの利用中止を求めることができます。

  2. 会員が本サービスの利用中止を求める場合には、当社が指定した手続きに従って申請しなければなりません。

  3. 当社は、次の各号に該当する会員であることが確認された場合には、当該会員に対し事前の通知をすることなく会員資格の留保・中止・解除などの措置を取ることができます。この場合、会員は、本サービスに関するいかなる権利も主張することはできません。

  • 会員登録の申し込み時に虚偽の内容を登録した場合

  • ポイントの不正積立及び不正使用をするなど、不正な方法又は目的で本サービスを利用した場合

  • 当社が本サービス内のお知らせを通じて公表した著作権規定を違反した場合

  • 他の会員の本サービスの利用を妨害、又はその情報を盗用するなど、電子取引秩序を脅かした場合

  • 本サービスにおいて、他の会員及び当社の職員を脅迫、又は冷やかし、もしくは持続的に苦痛と不便を与えた場合

  • 本サービスにおいて、当社又は当社の運用スタッフ、職員を詐称した場合

  • 会員登録の申し込み時に、第三者の個人情報を利用又は不正に盗用した場合

  • 本サービスを利用する過程において、法律に違反する行為、又は社会の安定と秩序及び公序良俗を害する行為をした場合

  • 第三者の特許権、商標権、著作権、営業秘密など、知的財産権を含むその他の権利を侵害する行為をした場合

  • 本サービスの訪問者や他の会員の意思に関係なく、特定のサイトへの訪問を誘導した場合

  • 本サービスを利用する過程において、不正に複製されたソフトウェア又は第三者の著作物を密売するなど、関連法律に抵触する行為をした場合

  • 人種、性、狂信、利敵などの反社会的、反道徳的偏見に基づく団体を結成する行為をした場合

  • 他の会員のID、メールアカウントなどの個人情報を収集する行為をした場合

  • 犯罪との繋がり、又は関連法令に違反する活動と判断される行為をした場合

  • 他の会員を偽り、本項各号により禁止されている行為をさせるため、誘導、助長する行為をした場合

  • その他、本規約で定める会員の義務に違反した場合

 

第7条:愛スターサービス

当社は本規約の定めるところにより、会員に対し次の各号に掲げるサービスを提供するものとします。本サービスを利用しようとする顧客は本規約で定める諸般の手続きを経て、会員に加入しなければなりません。但し、本サービスは、ターゲティング広告サービスであり、その性質上、広告主の要求により、会員の一部のサービスの利用条件、利用範囲などを制限したり、会員に一定の資格要件を求める場合があります。この場合、当社はその制限事項及び資格要件を会員に対し通知するものとします。

  • 積立サービス

  • 会員が、本規約で定めるところにより、モバイルを通じて広告を視聴し、提供される手続きを履行した場合、ポイントが積み立てられます。

  • 提携コンテンツサービス

  • 会員は、本規約で定めるところにより、積み立てられたポイントで提携商品を購入することができます。

  • イベントサービス

  • 会員は、本規約で定めるところにより、当社がアプリ上で実施するイベント等に参加することができます。

  • その他

  • 当社は、上記各号のサービス以外にも、新たなサービスを開発し、会員に提供することができます。

 

第8条:サービス内容の変更及び一時停止

  1. 当社は、本サービスの内容、品質、又は技術的仕様等に関して当社の合理的判断に応じて変更することができます。

  2. 当社は、次の各号に該当する事由が発生した場合には、本サービスの全部又は一部を制限もしくは中止することができます。

  • 広告主が、企業広告サービスの運営を故意、過失に妨害した場合

  • 広告サービス設備点検、保守、工事によりやむを得ない場合

  • 電気通信事業法に規定された基幹通信事業者が電気通信サービスを中止した場合

  • 国家非常事態、サービス設備の障害又はサービス利用の集中などにより、広告サービスの利用に支障があるとき

  • その他の重大な事由により当社が広告サービスの提供を継続することが不適当であると認める場合

  1. 当社は、本条各項の規定により、広告サービスを変更したり、一時停止しようとする場合、その事由及び制限期間などを本サービス内のお知らせに掲載する方法で、通知するものとします。

 

第9条:ポイントの積立

  1. 本サービスが提供する広告を、会員本人が確認し、広告から要求されたアクション及び手続きを行うと、ポイントが付与されます。ポイントを積み立てるためには、特定会員の資格要件を求められる場合があります。

  2. 当社の内規上に示される積立量に相当するポイントが積み立てられ、本サービス内のMyページで確認することができます。

  3. サーバーに規定されたポイントとクライアントアプリサービス上に書かれたポイントに差がある場合、サーバーに規定されたポイントが適応され、サーバーのクライアントアプリとの非同期化によるポイントの差は補償できません。

  4. ポイントの積立に伴い発生する租税公課金は、原則として会員が負担するものとします。

 

第10条:ポイントの使用、訂正、取り消し及び消滅

  1. ポイントの反映にエラーが生じた場合、会員はエラーが生じた時から90日以内に当社に対し訂正申請をしなければなりません。当社は、会員の訂正申請日から90日以内に調整することができます。90日以後に申請を行った場合は訂正することができません。

  2. 当社は、広告主が会員に付与したポイントを管理し運用する役割を担当するものとします。従って、広告主と当社との取引の過程において決済トラブルが発生したり、広告主の破産、不渡りなどにより支給が不可能となった場合には、会員に付与されたポイントが取り消されることがあり、その責任は広告主が負うものとします。

  3. ポイントの獲得後使用していない無効状態が6ヶ月以上継続された会員のポイントは、当社の裁量により、プロジェクトの寄付に利用される場合があります。

  4. ポイントは、当社が提供するサービスを使用する際、支払い手段として利用することができます。

  5. 当社が会員に支給したポイントは、該当する会員の積立日から12ヶ月経過時に順次消滅します。

  6. 積み立てられたポイントは、先に積み立てられた順で使用されます。

  7. 会員が退会した場合は、該当する会員の保有ポイントは当社の裁量により使用され、復元することはできません。

 

第11条:会員ID及びパスワード

  1. 会員は、会員ID及びパスワードの管理について責任を負うものとします。会員は、会員ID及びパスワードを第三者に教え、又は利用させてはいけません。

  2. 会員は、会員自身の会員ID又はパスワードが盗用され、又は第三者が使用していることが認められる場合には、直ちに当社に対し通知しなければなりません。当社から案内がある場合は、それに従わなければなりません。

 

第12条:決済、払い戻し及び決済の取り消し

  1. 会員は、当社が提供する様々な決済手段を通じて有料サービスを利用することができ、決済が非正常的に処理され、正常な処理を要請する場合、当社は会員の決済金額を正常的に処理する義務があります。

  2. 当社は、不正な方法又は当社が禁止した方法によってチャージ及び決済が行われた金額については、これを取り消したり、払い戻しを制限することができます。

  3. 会員は、次の各号に該当する事由が発生した場合には、本条第4項に基づき、当社から決済の取り消し、払い戻し及び補償を受けることができます。

  • 決済を通じて使用できるサービスが皆無で、それに対する責任が全面的に当社にある場合(但し、事前に告知されたシステム定期点検等、不可避な場合を除く)

  • 当社、又は決済代行社のシステムのエラーにより、決済記録が重複して発生した場合

  • 本サービス終了等の名目で、当社が会員に契約解除を求めた場合

  • その他、消費者保護のため当社で別途定める場合

  1. 払い戻し、及び決済の取り消し手続きは、次の各号に定めるとおりです。

  • 払い戻しを望む会員は、ログイン後Myページのお問い合わせで、払い戻しを申請しなければなりません。

  • 当社は、会員の払い戻し要請事由が妥当であるかどうかを判断し、本条第3項の払い戻し事由が存在し、適合した手続きを経たものと判明された会員に払い戻しをするものとします。

  • 当社は、会員に払い戻しされなければならない金額算定方式及び手続きを、会員に詳細に説明した後、会員に、該当する払い戻し又は決済の取り消し処理をするものとします。

  1. 会員は、購入時点から7日以内の場合は払い戻しを受けることができ、それ以降はシステムの不具合による未払いなど、当社の帰責事由と認められる場合のみ、払い戻しができるものとします。

  2. 会員が、本規約に違反した行為により利用を停止、又は強制退会された場合には、払い戻し及び補償をしないものとします。

  3. 会員の退会要請により契約が解除される場合には、会員が保有するアイテムは自動的に消滅し、復旧及び払い戻しはできないものとします。

  4. 身元認証過程で会員の登録情報が虚偽の情報と判明したり、加入条件に合致しない点が判明した場合、懲戒及び強制退会となり、会員本人の帰責事由により、払い戻し及び補償をしないものとします。

 

第13条:当社の義務

  1. 当社は、本規約が禁止し、公序良俗及び関連法律に反する行為をしてはならないものとし、継続的かつ安定的なサービスを提供するために、最善の努力を尽くすものとします。

  2. 当社は、会員が安全に本サービスを利用できるよう、個人情報(信用情報を含む)の保護のためのセキュリティシステムを整備しなければならず、個人情報保護方針を公示し、遵守しなければなりません。

  3. 当社は、本サービスの利用に関する会員からの意見又は苦情が正当だと認められる場合には、これを処理しなければなりません。会員が提起した意見又は苦情については、電子メールなどを通じて、会員に対し、処理の過程及び結果を伝えるものとします。

 

第14条:会員の義務

会員は、本サービスの利用に関して、次の各号に掲げる行為をしてはならないものとします。

  • 本サービスの利用に関する諸般の申し込み又は変更を行う際に、虚偽の内容を登録する行為

  • 本サービス内に掲示された各種の情報を無断で変更、削除するなどの毀損行為

  • 他の会員の名誉を毀損し、その個人情報を収集する行為

  • 当社の同意を得ることなく、営利目的で広告情報を伝送し、当社が認めるもの以外の情報を送信、又は掲示する行為

  • 一切の加工行為により、本サービスを分解、模倣又は変形する行為

  • 当社及びその他の第三者の著作権などの知的財産権に対する侵害行為

  • わいせつ又は暴力的な情報(メッセージ・画像・音声など)、その他公序良俗に反する情報を本サービスに公開又は掲示する行為

 

第15条:非会員

  1. 非会員は、本サービスの会員登録手続きなしに、本サービスをインストール後、すぐに本サービスにアクセスすることができますが、一部の機能については利用に制限があります。

  2. 非会員は、本サービスで提供される広告サービスには参加することができません。

 

第16条:著作権の帰属及び利用制限

  1. 当社が作成した著作物に関する著作権、その他知的財産権は、当社に帰属するものとします。

  2. 会員は、本サービスを利用することにより知り得た情報を、あらかじめ当社の承諾を得ることなく複製、送信、出版、配布、放送その他の方法により、営利目的で利用し、又は第三者に利用させてはいけません。

 

第17条:サービス関連の紛争の解決

当社は、本サービスの利用に関する会員の苦情及び意見を最大限迅速に処理するものとします。但し、迅速な処理が困難である場合は、会員にその事由及び処理日程を、速やかに通知するものとします。

 

第18条:サービスの終了

  1. 本サービスを終了しようとする場合、当社は、サービスの終了日の3ヶ月前までに、本規約第3条第3項に定める通知方法を準用して、会員に対し、通知するものとします。

  2. 本条第1項に基づくサービスの終了通知があった日(以下、「通知日」といいます)時点のポイント残高は、当社が別途指定する日( 以下、「サービス終了日」といいます)までに、本規約の定めるところにより、ポイントを使い終えなければなりません。サービス終了日までに使用されていないポイントは、自動的に消滅するものとします。

  3. 本条第2項に基づくサービス終了日以後、会員は、当社から本サービスの提供を受けることができません。

 

第19条:準拠法及び合意管轄

  1. 本規約に定めのない事項及び本規約の解釈については、日本の法律及び商慣習に従うものとします。

  2. 本サービスの利用に関して、会員と当社の間で発生する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第20条:個人情報保護義務

当社は、関連法令の定めるところにより、会員の登録情報を含む会員の個人情報の保護に努めるものとします。会員の個人情報の保護に関しては、関連法令及び当社の個人情報保護方針の定めるところによるものとし、会員が常時確認できるよう、ウェブサイト及びアプリ上で公開させていただいております。

 

附則

本規約は、2016年6月1日から施行します。

利用規約は、現在「愛スター」のアプリ及びウェブサイトで確認できます。

以上